2018年5月22日火曜日

上機嫌の修行

自分の不機嫌を周囲に撒き散らされては大変迷惑です。
このような人はとても幼稚な精神構造です。

結果として因果応報により自分が、
その報復をうけてしまう真理を理解していません。

真理を理解する智慧がある人は、
報復を知っているので自己制御します。

釈尊は、
「荒々しいことばを言うな。
言われた人々は汝に言い返すであろう。
怒りを含んだ言葉は苦痛である。
報復が汝の身に至るであろう。」
と説いています。
智慧があるといつも穏やかな顔でいることができ、心も自然に穏やかに保てます。

周りにいたわりの言葉をかけていれば、
心が優しくなり愛が溢れる事を知っています。

やさしく思いやりのあるこころを仏教では慈悲と言い大切な教えです。
さぁ、今日も慈悲と笑顔で顔晴りましょう(^-^)


Sammaditthi Asakura様のFacebookページよりシェアさせて頂きました。



押忍!









0 件のコメント:

コメントを投稿