2019年1月1日火曜日

極真空手は武道空手

ある日の総裁の何気ないお話し、

「君たちぃねぇー、

もう、わたしが言わなくてもよくわかっていると、思うんだが、

極真空手は武道空手であります。

最近、巷に溢れてきた、

ビジネス空手、ショー空手、スポーツ空手とは断じて違うのであります!

ましてや、ボクシングやキック、レスリングなどの格闘技とは似て非なるものなのです!

武道空手、

すなわち、侍の精神、武士道精神を持った空手が極真空手であり、

極真精神であります!

*総裁
(グゥわぁっと、目を見開き、私たちを睨みつけながら、)

いいか、君たち、よく聞けよ、

今にな、日本が日本でなくなってしまうぞ!

(私は意味が分からず目が点、そのキョトンとした表情に総裁が気付き…、)

アメリカや…….、

アメリカの仕掛けで、
日本に住み、日本人の顔をしているけれども、
アメリカナイズされた、腑抜けた日本人ばかりになってしまうよ!

もし万が一、
君たちが田舎に帰って道場を構える事があったら、

そこで、

しっかりと武(士)道精神、日本の精神、武道空手、

すなわち、

極真精神、極真空手を伝えていきなさい!

それが君たちの使命や!

必ず日本精神を守り、日本を取り戻しなさい!

わかったぁーー! 」

極真 大山倍達総裁

(このシリーズ、あくまでも、
わたし石黒が第十九期生として内弟子修行した三年間の、
拙い記憶、日記、メモをもとに書かせて頂いております。

強烈猛烈な師匠への憧れ、尊敬、
何度でも何度でも、繰り返し繰り返し、同じお話をされる総裁。
その強烈なインパクトで今もって総裁のお言葉が頭に耳にこびり付いております。

その辺りを御理解して読んで頂けると非常に幸いであります。

内弟子諸先輩後輩の皆様方、また優秀な極真師範、先生、先輩、後輩の皆様方がおられる中、
誠に僭越では御座いますが、
あえて書かさせて頂いております、御理解の程をどうか宜しくお願い申し上げます。

いつも本当にお世話になりありがとうございます。

今後とも御指導御鞭撻の程を宜しくお願い致します。)

押忍!

0 件のコメント:

コメントを投稿