2019年1月9日水曜日

想念の力

【人間の体を壊す4つの条件】

人間の体を壊す4つの条件があります。

●酒

●たばこ

●暴飲暴食

これら3つは、それぞれ5%程度の影響で、
この3項目の集積でも20%ほどしか関わって
いませんが、実は次の4つ目の条件が、
体を壊す要因の80%を占めているようです。

●不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句

というものです。

例えばいくら「健康食品」を食べていても、
家庭内でケンカが絶えないことや、

「あれは体に毒だ」「これも体に悪い」
と否定的なことを言っていることのほうが、
体を壊す影響が強い。

その健康食品はプラスには働いてくれないでしょう。

つまり、自分の体に入ってくるものに対して、
批判的な言葉を加えれば加えるほど、体の中で
毒になるということです。

そして、多少の防腐剤や着色料が入っていても、

「私の体の一部になってくれてありがとう。
栄養になってくださってありがとう」

と手を合わせ、何でも笑顔でバリバリ食べて
いる人は、意外に元気なのです。

自分の想念というものは、実はとんでもなく
強力に、自らの体をコントロールしており、

私たちが何気なく言った一言によって、
体はものすごく律儀に素直に反応している
ということです。

facebookページよりシェアさせて頂きました。


押忍

0 件のコメント:

コメントを投稿