2020年10月21日水曜日

鬼滅の刃

「鬼滅の刃」

流行るものには必ず理由があると、読み始めたら、逆に大人の私がどハマりしてしまっております。笑(^^)


中でも様々な「呼吸法」


極真空手でも「息吹」や「のがれの呼吸」など、様々な呼吸法がありますが、現在の子供達がアニメを通して、
「呼吸の大切さ」を認識してくれるだけでも嬉しくてたまりません。


晩年の大山総裁の内弟子稽古では、総裁より、呼吸法や姿勢の大切さを嫌というほど叩き込まれました。



呼吸は文字通り、呼(息をはく)吸(息を吸う)

物事は全て、出す方が先、入れる方が後

呼吸が整う、、すなわち、、息が整う

「息」は文字通り、自分の心と書く

すなわち、、呼吸が整い、、息が整えば、、自分の心が整う、、そして、、心は脳、、結果、、「脳が整う」


正しい呼吸法を学び、実践出来る様になれば、常時、脳の状態が整う、良くなる、という事だと考えます。


鬼滅の刃が流行る理由、、、きっとそれ以外の様々な要素が絡み合っているのでしょうね。


どちらにしても、世の中には天才的な発想の持ち主がいるものですね。


押忍^ ^ 石黒康之

180°〜360°開脚

https://youtu.be/dE2aP_8UFPw

逆立ち歩行(歩き方)

https://youtu.be/nYUfR__yulg

豊橋道場

押忍

筋力トレーニング

筋力トレーニング

菊田 信による特集記事 立腰教育が人間の礎をつくる|致知出版社

https://www.chichi.co.jp/info/chichi/pickup_article/2020/11_kikuta_makoto/?utm_source=willmail&utm_medium=email&utm_campaign=keitai_20201021