2021年1月29日金曜日

「人間、偉くなったら駄目だぞ!」
      大山倍達総裁

内弟子時代、総裁に事ある毎に言われたお言葉です。

若獅子寮(極真会館総本部内弟子)卒寮より30年(万日)

51歳になり、感じる事は、総裁のこのお言葉に、嘘偽りは全くなかったな、という事です。

偉いか、偉くないかは、他人が評価する事であり、その人間の死後に初めて真価が問われるものだと思います。

まして、自分で自分が偉くなったと勘違いし、粗暴な振る舞いをする事などは言語道断

若い未熟な私たち内弟子を正しい方向へ、導いて下さっていたのだとつくづく感じます、感謝の想いしか御座いません。

本当にありがとうございました。



一、吾々は礼節を重んじ、長上を敬し粗暴の振舞いを慎むこと。
    国際空手道連盟 極真会館 道場訓 四番目


押忍

おんらいん

おす^ ^

2021年1月28日木曜日

蒲郡市

押忍^ ^

蒲郡

押忍^ ^
【人から頼まれるということ】

小林正観さんの心に響く言葉より…

頑張ること、成績を上げること、数字を上げることが人生の成功者である。

私たちはずっと、従来の学校教育の中でそう教え込まれてきました。

けれども、宇宙には「成功」という概念がないのです。

「失敗」という概念もありません。

だから「比べ合う」という価値観も存在しません。

私が到達した結論は、自分がやることを決めるのではなくて、達成目標や努力目標なんて全部捨てちゃって構わないから、いかに人からの「頼まれごと」をしていくか、いかに頼まれやすい人になるか、ということでした。

単に「努力はするな」と言っているのではありません。

「努力」が趣味で、頑張っている状況そのものを楽しめているのならそれはそれでいいと思うし、そういう捉え方があっていいと思います。

でも、もう一つ別の生き方がある。

頼まれごとをただひたすらやって人生を終える生き方。

使われる命…、それがすなわち「使命」と言われているものです。

ミケランジェロ、ヴァンダイク、ルーベンス、モーツァルト、みなそうなのですが、宮廷画家、宮廷音楽家というすごい人たちは頼まれごとをやっていました。

世の中に長く残っているすごい仕事は、みな、宮廷から頼まれたからやった仕事なのです。

自分のやる気や衝動によってつくったものが芸術だと思い込んでいる人が多いのですが、それだけでは、長く世に残る仕事はできないようです。

衝動でやったものは、自分のできる範囲でしかやらないことが多い。

ところが、

「この大きさのもの、こういうものをいついつまでに仕上げてくれ」

と言われると、人間は自分を超える力をどこからか借りてこなくてはならない。

自分の能力の限界を超えるものを頼まれて引き受けてしまう、ここが重要です。

今の自分の力でこれくらいのことができるかな、できないかな、そうやって自分に問いかけるのは「おごり、高ぶり」。

自分がどれくらいできるか、自分で判断できると思っている。

自分の力を自分で評価・評論できると思っている、それが「傲慢」です。

頼まれたら「わかりました」と言ってやってみる、それが「謙虚」。

一般的に言う「傲慢」と「謙虚」とは全然違います。

人に何か頼まれるというのは、大変なことです。

能力が高くても人柄がよくなければ頼まれない。

人柄だけがよくても、頼めることと頼めないことがあるでしょう。

実は、頼みやすい人、頼まれやすい人というのは、もう一つ別の言い方をすると、「人徳」と言います。

イコール「人格者」です。

結局、人が集まるような人格になってしまえば、必ずやそこで商売が成り立つわけですから、仕事というのはまさに人格の延長なのです。

人間がこの世に生命をもらった意味というのは「人格を磨く」というこの一点だけ。

人格を磨くというのは、経済的に成功するとか、社会的に地位や名誉を得るとかではなく、いかに自分の存在がたくさんの人から喜ばれるか、ということです。

それこそが魂の究極の目的らしいのです。

『楽しく上手にお金とつきあう』大和書房

自分の「思い」や「夢」、「目標」は今の自分の考えがベースになっている。

だから、自分の思っていたり、知っている範囲の中でしか想像できないし、考えつかない。

小学生の頃の夢で考えるとわかるが、小学生が知らない職業や聞いたことがない仕事を夢や目標にすることはできない。

しかし、人から頼まれた仕事やボランティアなどは、自分の思ってもみなかったことがやってきたりする。

自分の考えではなく、人が考えたものだからだ。

当然、考えてもみなかった分野や、自分としては得意でないと思い込んでいたことも頼まれる。

したがって、その頼まれごとをこなしていくと、自分の人間の幅が広がるということになる。

人から頼まれるには「人徳」が必要。

人徳がある人を「人格者」という。

我々がこの世に生を受けた意味は、人格を磨いて、少しでもましな人間になってあの世に旅立つこと。

そして、それが人から喜ばれる生き方。

たくさんの人から喜ばれるために…

頼まれごとを引き受け、人格を磨きたい。


■【人の心に灯をともす】のブログはこちら
http://ameblo.jp/hiroo117/

シェアさせて頂きました。

押忍

2021年1月27日水曜日

論語教育

押忍^ ^

人間の人生、
運命は地位や名誉、お金ではなく、
最後は「この人にならついていきたい」と
思わせる人間的魅力によって
ひらけていく

――――――――――
瀧澤中
(作家・政治史研究家
『人望力』『ビジネスマンのための歴史失敗学講義』著者)
月刊『致知』より

致知出版社様メルマガよりシェアさせて頂きました。

押忍

2021年1月26日火曜日

大蒲 少年

押忍

大蒲道場

押忍

本日は全業務終了後の丑三つ時(午前2時)からの筋トレ

しかし便利な時代になりましたね(^^)
もう環境を言い訳には出来ませんね。
私の若い頃には考えられない環境で稽古出来るのですから、、

いまから、ここから、顔晴ります!

押忍!^ ^

個人レッスン

本日のプライベート(個人)稽古です。

本日は論語の素読、型、試割りまで稽古しました。

押忍^ ^

2021年1月23日土曜日

西伊場 幼少年少女部

押忍^ ^

西伊場 師範稽古

押忍^ ^

2・3月のお知らせ

いつもお世話になり、ありがとうございます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

押忍^ ^

大山総裁に守られ、総本部の諸先輩方に守られ、、
何にも怖いものがなく、また、何も怖いと感じなかった総本部内弟子若獅子寮生三年目(石黒康之20歳)時代!

世界の極真空手の総本山、極真会館総本部道場前にて、

押忍!
お金や地位を手に入れると、その人の本性が明らかになる。
お金や地位が人格を変えるのではない、お金は人を様々な制約から解き放つことで自由を与え、その結果、本性が明らかになるだけだ。つまり、いい人はお金をもらってもいい人だし、悪い人はお金がなくても悪いやつなのだ。

             メンタリストDaigo

2021年1月22日金曜日

「自分の国、自分が愛さなかったら、誰が愛してくれるんだ!」
             大山倍達総裁

こんな時代、、
こんな世界情勢の今だからこそ、、、「甦れ!日本精神」

大山総裁の教えを、空手をしっかりと伝えていくぞ!

押忍!

オンライン

押忍^ ^

2021年1月21日木曜日

自分のことばかりで
他を思いやることを忘れた人が多くいます。
これはとても貧しく悲しいことですね。
あなたは出会う人すべてが、
最高の気分になれるように、
慈しみを込めて人に接してみてください。
多くの人は思いやりと
優しさに飢えているのです。
あなたの慈しみが
微笑みや、言葉や、態度に
あらわれるようにするのです。
それがあなたの人生を価値あるものにします。
いずれ、あなたの思いやりと優しさが
善業善果となり幸福をもたらすでしょう。
.
釈尊は思いやりと優しさである慈しみを
以下のように説かれました。
「あたかも、
母が已が独り子を命を賭けて護るように、
そのように一切の生きとし生れるものどもに対しても、
無量の慈しみの意を起すべし。
また全世界に対して無量の慈しみの意を起こすべし。
上に、下に、また横に、
障害なく怨みなく敵意なき慈しみを行うべし。
立ちつつも、歩みつつも、坐しつつも、臥つつも、
眠らないでいる限りは、
この慈しみの心づかいをしっかりとたもて。
この世では、
この状態を崇高な境地と呼ぶ。」
- 仏陀の言葉より -


Sammaditthi Asakura様Facebookページよりシェアさせて頂きました。

押忍

今や30人に一人が精神科に通う時代…。
皆さんの周りにも精神薬漬けになってしまっているような方がいらっしゃるかと思います。

そんな人々を「どうにかしたい!」と思うのはまさに人情というものです。

でも、それを行うには段階というものが必要です。

特に、家族が公的な経済支援に頼らざるを得なかったり、更に家族が強制入院させていたりするのであれば…それはかなりたいへんな状況となります。

いずれにしても下記のような取り組みが必須となります。

①本人が薬の危険性、診断・治療のおかしさに気付き、薬や精神医療から決別したいと決断する 
②家族にも同様に気付かせ、協力的な体制を築く 
③ちゃんと減薬・断薬できる医療機関で薬を止めていく

特に、①は重要です。いくら周囲が止めた方がいいよなどと説得しても、本人にその意思がなければ無理です。

まずは…、医薬品添付文書などの公式なデータを使って説明すること。特に警告、重要な基本的注意、使用上の注意、副作用などをしっかりと読んでもらうことです。
<医薬品添付文書は下記のサイトで検索できます>
http://www.info.pmda.go.jp/psearch/html/menu_tenpu_base.html

その上で… 例えば
・20キロ以上太ることや、母乳が出ることが薬の副作用であることをきづかせる
・10種類以上出すような精神科医は完全にヤブであるということを理解させる
という感じで、その人にとって現実味があるようなところから始めるとよいでしょう。もちろんその際にどの薬をどれだけ飲んでいるのかがわかれば、より具体的に説得できます。

間違いなく、その主治医の処方はそのような注意書きに違反するような処方でしょう。具体的な違反が見つかれば、こういった基本的な注意すら守れていないような処方をする医師を、本当に信じられるの?というようにもっていくことが可能です。

そうは言っても、大変に骨の折れることです。本当に一筋縄ではいきません。なので以下のことを忘れないでください。

「正直言って、無理と思ったら助けない(後回しにする)」ということです。でないと、あなた自身がやられてしまいます。
助けられる人がいるということは助ける人がいるということです。ですから助ける人が大切なのです。


小倉 謙さんFacebookページよりシェアさせて頂きました。

押忍

「あなたのお子さんはADHD(発達障害)なので "覚せい剤" を投与します。」

精神科医がやっていることはこういうことでしかありません。

実際にADHD(発達障害)と診断された人々に治療薬と称して投与されているクスリは覚せい剤の一部は覚せい剤そのものであり、その他のクスリもコカインなどの麻薬と同じ作用・影響をもたらすものでしかありません。

※ちなみに発達障害のクスリに限らず、抗うつ剤、統合失調症治療薬(抗精神病薬)、抗不安薬、睡眠導入剤、睡眠薬、認知症治療薬などの「向精神薬」とは作用・影響に於いては麻薬と全く同じか、極めて類似したものです。

精神科医はその事実を口にしないまま、多くの人々に処方をしています。明らかに「インフォームドコンセント」に反しています。


小倉 謙さんFacebookページよりシェアさせて頂きました。

押忍

君は、無理して立ち向かわなくていいんだ。

学校やクラスにいても楽しくない。

仲間にうまく入れない。

それならそれで、別にいいんじゃないかな。

誰かがつくった世界に

君が入らなければいけない、

ということはないんだよ。

それより、君には、居心地のいい場所で、

自分の好きなことに夢中になってほしい。

何かに没頭することによって、

いやなことが気にならなくなることって、

あると思うんだ。

逃げるんじゃない。

自分から好きな世界を選ぶんだ。

その中で同じ夢を持った友だちに

出会うこともあるだろう。

新しい仲間ができるかもしれない。

ぼくは小さいころ、

体が大きいだけでなく、太っていた。

それを悪く言う友だちが

いたかもしれない。

ぼくはまったく気にならないタイプだから、

コンプレックスを感じることもなく、

ただ大好きな野球に没頭していた。

そのうちに、自然と体も絞れてきた。

もちろんいい仲間とも、

たくさんめぐり合うことができた。

だから君にも大好きなことを見つけ、

自分の夢を持ってほしいんだ。

スポーツが好きな人もいれば、

音楽が好きな人もいるだろう。

何かを書いたり、つくったり。

見ることでもいい。

どんなことでもいいんだ。

大好きなものに出会えたら、

それを大切にして欲しい。

君をいじめている人がいるとしたら、

その人もきっと、

つらい気持ちでいると思う。

だって、人をいじめることが

夢なんて人はいないはずでしょう。

いじめは夢の遠回りなんだ。

その人にも、

自分の夢を早く見つけて欲しいと

言いたい。

後悔するような時間は、

短い方がいいからね。

だから、

いま君が立ち向かうことはないんだ。
 
 
松井秀喜

2021年1月20日水曜日

豊橋市

本日の極真空手 豊橋道場です。

稽古前の論語の素読を再開致しました、動乱の様相を呈して来た時代だからこそ、古典と極真を通して心身共に強い人間に育ってもらいたいです!

本日も一日、お疲れ様でした、ありがとうございました。

押忍^ ^

「あのままでは破綻していた」採用不振で経営難に陥ったパーソナルジムの復活劇 | BEHIND THE FITNESS

https://bthefit.com/news/post-4269

沈黙は金、雄弁は銀

「沈黙は金、雄弁は銀」

言論封殺されてしまったが為に、逆に一言一言の重みがまし、影響力が出てしまった、、、ある意味凄い。

「ロンバケ」のようなドラマは二度と作れない訳 | テレビ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

https://toyokeizai.net/articles/-/403492?display=b

破壊と創造

創造的破壊

歴史は繰り返す

やっぱり、この繰り返し繰り返しで、少しずつ少しずつ、良くなるのか、、

自分の内面に目を向けなければ、、、

なぜ自分が人よりも

強く生まれたのか

わかりますか

弱き人を助けるためです

生まれついて

人よりも多くの才に恵まれた者は

その力を

世のため人のために

使わねばなりません

天から賜りし力で

人を傷つけること

私腹を肥やすことは

許されません

弱き人を助けることは

強く生まれた者の責務です

責任を持って

果たさなければならない

使命なのです

決して

忘れることなきように

母はもう

長く生きられません

強く優しい子の母になれて

幸せでした

あとは頼みます

          煉獄杏寿郎 お母さん

胸を張って生きろ!
己の弱さや不甲斐なさにどれだけ打ちのめされようと、心を燃やせ、歯を喰いしばって前を向け!
              煉獄杏寿郎

大蒲町

本日の極真空手 浜松大蒲道場です。

大変冷え込む中、よくよくがんばりました!

本日も一日、お疲れ様でした、ありがとうございました。

押忍^ ^

2021年1月19日火曜日

「災難に遭う時節には災難に遭うがよく候、死ぬ時節には死ぬがよく候、是はこれ災難をのがるる妙法にて候」
               良寛和尚

正に今、己自身で精神、肉体、心のコントロールが、必要な時代

武道場で心と身体を鍛え、錬っていきましょう!

極真の門戸はいつでも開いております!

押忍!

分断

日本まで、分断してしまっては駄目だ!
日本は何としてもまとまらなければ駄目だ!

煉獄さん

「老いることも死ぬことも。人間という儚い生き物の美しさだ。老いるからこそ死ぬからこそ、たまらなく愛おしく尊いのだ。強さというものは肉体に対して使う言葉ではない」

心を燃やせ、胸を張って生きろ!


煉獄杏寿郎

パーソナル稽古

押忍^ ^