2020年2月1日土曜日

結果が出ないとき、
どういう自分でいられるか。

決してあきらめない姿勢が、
何かを生み出すきっかけをつくる。

前向きに食事をし、
前向きに買い物をした。

何事も前向きに行動することが
可能性を生む。

練習で100%自分を作らないと、
打席に立つことは出来ません。

自分の形を見付けておかないと、
どん底まで突き落とされます。

「できなくてもしょうがない」は、
終わってから思うことであって、
途中にそれを思ったら、
絶対に達成できません。

妥協は沢山してきた。

自分に負けたこともいっぱいあります。

ただ、野球に関してはそれがない。

準備というのは、
言い訳の材料となり得るものを

排除していく。

そのために考え得るすべてのことを
こなしていく。

どんな難しいプレーも当然にやってのける。

これがプロであり、
僕はそれに伴う努力を人に見せるつもりはありません。

今自分にできること。

頑張ればできそうなこと。

そういうことを積み重ねていかないと
遠くの目標は近づいてこない。

小さいことを積み重ねるのが、
とんでもないところへ行く
ただひとつの道だと思っています。



イチロー

シェアさせていただきました。


押忍

0 件のコメント:

コメントを投稿