2011年2月4日金曜日

節分

石黒ブログを読んでいただける、ご縁に感謝します。

本日は節分でした。その為に今日のわしの担当指導の蒲郡道場にて豆まきを行いました。

ここで豆まきについて、わしの尊敬している先生からの文章を紹介します。

節分の豆まきは、幸福の種をまく伝統行事である。
「豆まき」の「豆」とは、「魔滅」から来ているという。
「豆まき」の「まく」とは、「撒く」=「散らす」という意味である。

「魔滅」という厄払いのため、豆を散らすのが豆まきなのである。

豆まきで厄を払い、幸福を呼び込むのである。

中略、

日本人は、幸福の種まきを奨励する伝統を持った素晴らしい民族である!


あらためて、我が大和民族に生まれて良かった、と実感したしだいです。合掌。

今日一日、無事であった事を神に感謝します。


押忍 石黒康之

0 件のコメント:

コメントを投稿