2011年2月14日月曜日

運とツキ

石黒ブログを読んでいただける、ご縁に感謝します。

わしが今まで生きて来て、なんとはなしに、人間には運とツキがあると感じます。

わしが、わしなりに感じていることなのですが、わしは間違いなく、運が良いのではないかと思います。

いや、運が良い、と確信しております。

今まで生きて来た人生のなかで節目の時に必ず良い方に転んで来ました。

そのかわし、ツキはあまりない様な気がします。

たとえば、昔、パチンコなどをやった時は、まったくといって良いほど、勝てませんでした。(三十歳以降は、パチンコを一切やっていません!(笑))

運とツキとは、なんとなく違う様な気がします。

大山総裁は、わし達に、

「ギャンブルみたいな、小さな勝負はするな! 男なら国を動かす様な大きな勝負をしろ!わかったー!」

と常々、仰っておられました。

ツキよりも、運のほうが必要ではないでしょうか!

最後に最近読んだ本の一文を紹介します。

「人の道を守らない人間、親を大事にしない人間、恩ある人に砂をかける人間に、運はついてこない。」
樋口武男(大和ハウス工業会長)

心に深く深く、刻んでおきたい、お言葉です。

今日一日、無事であった事を神に感謝します。

押忍! 石黒康之

0 件のコメント:

コメントを投稿