2018年9月25日火曜日

貯金よりも貯徳

日本一の大投資家ともいわれた"竹田和平"さんの「貯金よりも貯徳が大事」というお話です。

_______

「貯金よりも貯徳が大事なんだがね。

お金は来世に持っていけないけどね、今世で積んだ徳は来世に役立つんだがね。

だから私は来世の為に魂磨きしとるんだがね。

来世もいい思いしたいからね。

目先の利益の為に原価を削ったり、自分が儲ける為にお客さんに損をさせるとか、税金を節税する為にいろいろするとか、そういうのは人間にはわからないかもしれないけどね、全ておてんとさまがみとるがね」

私は株式投資トレーダーとして和平さんから大金持ちになる秘訣を聞きたいと思っていた時、和平さんにこう質問したことがありました。

「なぜもう十分なお金も名声もある和平さんが心の勉強会などをこんな安い参加費でしているのですか?」と。

和平さんの答えは「来世の為に魂磨きをしているだがね」ということでした。

そして「大金持ちになる秘訣は何ですか?」とも質問しましたが、和平さんの答えは「私と同年の経営者もたくさんいるけどね、彼らに言われたのは『竹田君は税金を払う勇気があった』ということだね。

私は税金をできるだけ多く払おうとしてきた。

すると神様が豊かさを与えてくれるんだがね」とビジネスや投資のテクニックではなく天地宇宙の法則こそが普遍であるということを教えていただきました。

株式会社自己実現 代表取締役社長 大谷 正光

竹田和平の人生訓
竹田和平 著
致知出版社
_______


和平さんは以前、「月刊致知」のインタビューでこのように述べていました。

___

私は人生で一番大事なことの一つは、自己実現をすることだと思います。

では、自己実現はどうしたらできるか。

それも自己実現で人が喜ぶものでなければなりません。

皆に喜んでもらいながら自己実現をする、ということは、わかりやすく言うと、花咲爺さんになることです。

花咲爺さんは自然の法則通りに生き、「ここ掘れワンワン」と素直にやっていたから最終的に希望通りの花を咲かすことができたのです。

要するに素直になると、天がついてくるんです。

私はそれを「わくわくして生きると天がついてくるよ」という言い方をしています。

では、わくわくして生きるとはどういうことか。

人にはそれぞれ天命みたいなものがあって、

その天命とアクセスしてわくわくすると、物事は容易にスムーズに動くし、もう乗っかっているだけで、皆万事うまくいくのです。

そうなると自己実現は誠に簡単で、何の苦労も要らないし、わくわく楽しみながら自己実現ができるんです。

わくわくしているということは、それが天命であるということだから、何事もわくわく感動することができれば、絶対にうまくいくんです。

___

そして、仕事に対してはこう述べております。

「世の中は因果応報です。

人に与えたものが返ってくるんです。

だから自分が楽しみたかったら人のために働けばいい。

そういうことでしか楽しめないように、人間はできているんです。

働くとは他を楽にさせる『他楽(はたらく)』ことだといいます。

他を楽しませると自分に楽しい事が返ってくる。

仕事の本質はそれです」

さらに、お金は無尽蔵に増えるとも!

「お金っていうのはね、喜ばせたら増えるんだわ。

目の前のお客さんを喜ばせたいと思って喜ばせたら、今度は目の前のお客さんが払いたいって、喜んでよーけ払ってくれるがね。

そのお金をもらうときはどう思う?

こっちも嬉しくって、もっと喜ばせたいと思うがね。

そしたらもっと払ってくれるね。

そしたら、あっちでも、こっちでも、そっちでもドンドン嬉しくなって喜ばせることを止められなくなるねぇ。

だから、お金は無尽蔵に増えよるがね」

シンプルですね♪

「喜んでいただけるようにワクワクしながら頑張って、喜んでいただけたならもっと喜んでいただくにはどうしたらいいかとワクワクする」ですね(^^♪

※魂がふるえる話より

シェアさせて頂きました。


押忍!

0 件のコメント:

コメントを投稿